2011年09月11日

プレッシャーを歓迎する

UCLAバスケットボールチームのコーチを長年務めたジョン・ウッデンは、名門チームのコーチという仕事のプレッシャーについて聞かれたときにこう答えた。

「プレッシャーのない仕事はいい仕事ではない」

プレッシャーのない、いい仕事というのはありえないのかもしれない。

もし、まったくプレッシャーがなかったら、生産性もなくなってしまいそうだ。



自分の仕事について考えてみよう。

もしかすると、あなたが感じているプレッシャーは、よりよい仕事をするために役立っているのかもしれないよ。



★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽


posted by ホーライ at 19:14
"プレッシャーを歓迎する"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。